コマツくんが入社してくれたんだけど、実はコマツくんを雇用するには免許が必要なんだよね。コレがくせ者でさ。


ちょっと細かく説明するね。コマツくんは車両としては小型特殊車両なのでみんな持ってる普通運転免許で道を走ることができます。パトカーの前を堂々と低速でチンタラ走っても普通運転免許があれば大丈夫。捕まりません。


でもね、仕事で除雪をやるとなるとコレが無資格じゃダメなんだって。私有地でも。労働安全衛生法って法律で決められててるのよ。コマツくんにはなかなかエグい角度から法的縛りがかけられてるわけ。



で、ボクが代表して愛知県の教習所で2日間座学と操作練習で16時間みっちり資格講習を受けてきました。授業中は写メダなんで開講前に撮影したよ。


座学はなんてゆーか、機械とか法律とかをある程度好きで理解できて、あとそれなりの受験の経験値があればメチャクチャ簡単。最後に○✖テストあるんだけど、ボクは自慢できるほど余裕で100点満点でした。ま、試験慣れしてない人は苦戦してましたが、、、



実技の学校です↑土場ではありません。実機で実技するんだけど、生まれ初めてユンボってヤツに乗りました。すんげー面白いのよ。ゲームみたい。本当はボクは雪かきするだけなのでユンボは練習しなくて、ウチにあるコマツくんだけ乗れればいいんだけど、資格的にはユンボも乗れるようになるもんだから、やらなきゃいけなくて。ユンボハマた。マジでユンボほしいくなってしまた笑笑。転職するならユンボのオペレーターになりたいです。



ボクは↑何でも乗れるようになりました。ただし3トン車までなので国道とか除雪してる鬼でかいヤツには乗れません。


しかしコノ資格って「なくても乗れる」ってローカルルールになってるんだよね。それは有資格者による社内教育がされてる人ってのが前提条件だってことをみんな知らないんじゃないかな。少なくともボクの回りじゃそんな感じだよ。


これはね、多分、資格の根拠が労働安全衛生法だからなんだと思うんだよね。法令監督が警察じゃなくて厚労省だから。つまり労働基準監督署なわけ。でも労基署は警察みたいに手錠持ってきて違反者を逮捕とかしないし、ニューナンブをチラ見せして威嚇しながら違反取り締まりとかしないから、ほぼ見過ごされてるんだよね。でもいざ事故があると労基署にメチャ叱られるらしい。まあ叱られるのはいいんだけど事故で裁判になったら確実にアウトだよね。勿論罰則もある。それがわかっただけでも2日間行った甲斐があったよ。


しかし暖冬でコマツくんが出動するタイミングがまだないのよ。そんなわけです。



せっかく愛知県まて行ったんで名古屋メシのあんかけパスタを食べてきました。ピリ辛塩味をハイミーとか、いの一番的な調味料で無理矢理まとめた魅惑の味に酔いしれました。やっぱ美味いです。


コメント
コメントする