冬は雪のため取り外していたSHIRAKAWAGO TERRACEのテラス席が復活します。今シーズンは少し広くなりました。

 

 

いつものことながらDIYは重要です。広くしたテラス部分の大工作業部分まではプロにお任せして、仕上げの塗装はスタッフでやりました。といってもボクとKYOKOさんとKEIKOさんの3人で、レギューラー仕事の合間に塗りました。けっこう楽しいです。

 

 

塗装が乾いたらパラソルとテーブルを出します。いよいよテラスの季節です。本当に楽しみです。ここでカフェやりたいです。

 

 

 

 

 

満開です。桜。

 

 

桜は、年に一度のプレゼントのような花です。

 

 

生まれ育った飛騨古川。子どものころから、ずっーと見てる光景ですが、春の桜の時期は格別です。

 

 

子どもの頃の通学路の堤防。桜、学校、新学期。4月特有の懐かしさが蘇り、いいものです。

 

 

祭りの季節。昔、袈裟丸団子屋のあった所は、祭りを知らせるポスターが貼ってありました。袈裟丸の婆ちゃんはボクの婆ちゃんの友達でした。どうでもいいか、、、残念ながらボクの祖母も袈裟丸の婆ちゃんも彼岸の彼方に行っちゃいました。

 

 

 

 

 

飛騨古川、結構いい街なのに、午前9時、観光客ゼロ。高山市で観光業を営むボクとしては、なんだか残念。

 

 

でも、やっぱ、ボクは今くらいの飛騨古川がちょうどいいと思います。観光、観光、ってなってしまうと、街の良さが無くなりますから。

 

 

誰もいない。こんなに閑散としててもねっ。いいとこだよ。

 

 

前から気になってる売り物件を偵察。条件が揃えば買いたいと思っています。飛騨古川には可能性を感じます。

 

 

 

 

 

日が長くなってきました。夕方6時半でも、まだ明るいのよ。この時期になると、ようやく高山の長い冬が終わった気がします。

 

 

高山市にあるスキー場のアルコピアで手に入れたロッジに毎日かよってます。前オーナーが残した物品の仕分けやら、掃除やら、毎日、暗くなるまでやっています。

 

夕暮れ時になると、何処からともなく鹿さんが現れます。結構、よくいます。今日は5頭のチームでした。

 

 

こっち見てます。

 

 

ウロウロしてます。

 

 

近寄ると、ようやく逃げます。

 

 

また明日!

 

 

自然に囲まれて仕事が出来ることが、とても嬉しいです。ありがたいことです。

 

アルコピアテラス公式web

https://www.arkopiaterrace.com/

高山市にあるスキー場のアルコピアのロッジを大人買いしてしまった件、来シーズンからの営業に向けて動き出しました。

 

 

居抜きの物件なので、まずは前オーナー時代に使っていた道具や内装を撤去していきます。もちろん業者は入れずに自分たちでやります。

 

 

 

レンタルしてた板なんですが、すごい年代物で正直なところビビりました。

 

 

全部処分します。

 

 

壁に貼ってあったポスターも、かなりヤバいです。

 

 

「きっといい日。」のお姉さんは、推定ボクと同世代、、、つまり現状50代かなぁ?ウェアがモビルスーツみたいでカッコいいぞ!

 

 

バブルの残り香がプンプンする(*゚∀゚*)悪くないです。

 

 

だいぶんと、スッキリしてきました。

 

 

 

 

捨てるか捨てないか↑悩むところです。牛乳っていいよね♡。

 

 

築20年の建物なので、過去20年間の遺産が山積みです。時代の流れを目の前にして感慨に浸るたび、作業の手が止まってしまいます。ボクは20年前って何やってたんたろう?って、、、

 

 

新しい仕事を始める時のワクワク感がハンパないす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はポテトの塩辛和え「いっポテト」で飲みすぎましたが。ようやく白馬につきました。

 

 

長野オリンピックは、もう20年も前のことなんですね。

 

 

長野オリンピックを思いだし「輪になっておどろ♪」とか歌いながら、大盛りメシを食う。

 

 

一緒に来てくれた、SHIRAKAWAGO TERRACEのスタッフのKeiloちゃんのおススメの店の、おおしも食堂で。Keikoちゃんは白馬でリゾバやってたので、ここのことをよく知ってます。チキンカツカレーのチキンカツは25センチあります。

 

 

やっぱ白馬、スゲーわ。

 

 

駅前のローカル感とゲレンデまでの距離が絶妙!途中にパタゴニアやら好日山荘やらスキーのチューンナップショップあるし、ゲレンデエリアに行けば、そこそこの飲食店が沢山あるし。

 

 

ボクは学生時代以来、約30年ぶりに白馬に来たんだけど、スノーリゾートとして、ロケーション的にも、内容的にも、やっぱ白馬は凄いよ。

 

 

で、とにかく白人多い。オーストラリアが多いらしいよ。3月末までは大にぎわいだったそうな。ゲレンデエリアにビーチバーとか!はやわけわかめ。めちゃ人気らしいが、残念ながらシーズンオフで閉店中。

 

 

 

今回、白馬に来たのはアルコピアのロッジを買ってしまったから、何かビジネス的にヒントを探しに来たんだけど残念ながらというか、当たり前ながらというか、ウィンタースポーツで、高山が白馬に勝てそうなものは何一つありません!笑笑

 

ただひとつ、ビジネスで脈があるとすれば、アジア系外国人の取り込みだとお思います。白馬は元々オーストラリア人のスノーリゾートとして盛り上がっているんですよね。そのオーストラリア人は、スノボやスキーをちゃんとデキル人たちなんですよ。その人達のリゾートなんですよ。

 

でもアジア系外国人は全然違うの。白馬のリゾバしてた同行のKeikoちゃんによると「白馬にも近年はアジア系外国人が来るようになったけど、みんなスキーとかスノボとか全然出来なくて、けっこうトラブルもあって、でも、受け入れ側は滑れないこと前提のお客を想定してないから、対応策が無くって、、、」だとか。なるほど!それなら高山でウィンタースポーツ事業やるなら、ターゲットは欧米系じゃなく、アジアンじゃないかと。事実、冬の高山はアジア系外国人が大好きな観光地だし。しかも滑れない事を前提にして、例えば、道具のレンタルは、滑るための道具じゃなくて、SNSアップ専用スノボレンタルとか、もう、なんか、イミフだけど、ビジネス的には、そっち系で攻めたらいいんじゃ無いかと思ったんです。飲みすぎちゃって文章がグダグダですが、これが結論です。

 

 

いよいよ明日は板を履いて五竜のゲレンデに行くつもり!だったけど、樅の木ホテルで大雪渓やらクラフトビールやらを飲みなが晩飯食べてたら会社から電話があり「スタッフの一人が体調悪いので、明日は、朝イチで帰社せよ」との命令の電話が!!!あらら〜明日滑りに行くのは急きょ中止になりました。とりま、呑もう。ボクたちを頼りにしてる人がいるなら、喜んで帰ります( ^∀^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー場のロッジを買ってしまってから、久し振りに白馬に行きたくなり、会社でウダウダと「白馬行きて〜」ってゴネてたら「ボクも行きましょうか〜」と、Yutaくんが乗ってきてくれて、「それならKeikoちゃんもちょうど休みだから誘おうか、、、」というナゾの流れになり、急遽、勤務明けに出発することになりました。

 

 

とりあえず、松本まできたら、夜の8時。ライトアップされた松本城はいいね〜。

 

 

今日は白馬まで到達できず、3人で1泊4900円の激安プライスのホステスに泊まる事にして、宿にチェックインして、お店のナウいお兄さんに聞いたローカル居酒屋の「一歩」って店に。

 

 

ヤバい!ここいいぞ(*゚∀゚*)

 

 

何がいいかは説明しません。写真みてくれ!

 

 

 

 

 

 

めっちゃ酒飲めるわ。「いっポテト」って言うらしい。塩辛ポテト。飲み過ぎ撃沈戦死。明日は白馬に向かいます。

 

4月に入り、新しい季節の幕開けです!The Takayama Station Hostel(高ステ)のスタッフの写真を、さるぼぼと一緒に撮りました。すごくいいチームです。みんな、ちゃんと大人のなので、足の引っ張り合いとか、カゲグチとかゼロです。お客さんの為に、そして自分自身の為に、またビジネス繁栄の為に、ホントーによく知恵を出してくれます。

 

 

高ステは小さな宿ですが、みんな最高です!きっとお客さんも喜んでくれるに違いないです。

 

今日は3月31日、いよいよ春らしくなってきました。っていうか、完全に春です!ボクの活動エリアの飛騨高山や白川郷は、標高400メートルから500メートルの山の中なので、まだ桜はつぼみですが、雪はほとんど解けました。

 

 

SHIRAKAWAGO TERRACEは雪囲を外しました。冬の間は3メートル以上積った雪から、建物を守ってくれていましたが、春になるとお役目終了です。スタッフTOMOさんも、インパクトレンチを片手に作業中です。

 

 

ボクの会社のアイサイトタカヤマの改装工事は、高山市に本社のある株式会社つづくさんにお願いしています。ボクの想いを形にしてくださる大切なパートナー企業です。洗面所周りを少し手直しするための打ち合わせに来て下さいました。スタッフのKYOKOさんとつづくさんの顔が真剣で怖いですが、たまたま、そういうタイミングで写真を撮っただけで、みんななかよしです。

 

 

今シーズンは、テラスを大幅に拡大する予定です。益々面白くなりそうです!

 

 

 

雪に埋もれていた、つい1ヶ月前はこんな感じ。信じられないです!

 

 

そしゃまたね。

 

いや〜、かなりヤバい物件を買ってしまった。何かってさ、スキー場の中古のロッジだよ。イマドキのかしこいオトナなら、絶対買わない代物だよ。ミレニアルズには絶対に理解してもらえねぇだろうな。わかる?

 

レジャーの多様化に加えて、暖冬で雪不足、しかも、このロッジのあるスキー場は、高山市営のアルコピアって言うんだけどさ、指定管理の契約を調べると、最悪の場合は、あと2シーズンでスキー場自体が廃業かもしれないっていう、なんともイヤはや、札付きのワルみたいな物件、、、笑笑

 

でもさ、欲しかったんだからしょうがねぇだろ。一生に一度くらい、ゲレンデロッジを所有してみたかったのさ。ボクって1987年公開の映画「私をスキーに連れてって」のリアル世代でだから、こういうしょうもない、バブル的なものが大好きなんよ。だから買っちゃった。

 

 

この冬、東京のJRの駅には原田知世のポスターが、すんげー貼ってあったの、知ってる?実はこのポスターを見て、今回のロッジを買うことを決めたのよ。「あ〜やっぱスキー場っていいなぁ、、、」って。そう思って。JR東日本のSKISKIキャンペーンって、去年までは「若者・青春・ゲレンデの恋」ネタで、一昔前の広瀬香美の歌みたいな世界観だったけど、まさかここにきて、30年前の私スキネタでキャンペーンを打ってくるとは思わなかったよ。マジ。これバブル世代向けだぜ。そこがグッと来たし、ロッジを買うきっかけになったのよ。マジ失敗したらJR東日本を恨んでやる!笑笑

 

さて、買ったはいいけど、どうやって運営するかまだ何も決めてないのよ。改装もしなきゃいけないし。今年の夏も暑くなりそうだよ。

 

神戸でDJのライブに行ってしまったんだよねー。ZEDDの。マニアックすぎてZEDDって誰?って感じかもだけど。ま、ボクはZEEDの熱烈信者です。

 

 

さすがに49歳なので、体力的には、アリーナの最全列に突入するのは無理だけど、でも、スタンド席でおとなしく、地蔵になってても、つまらないので、アリーナの後ろの方で、大合唱しながらピョンピョン跳ねてきました。

 

 

周りはみんな若い子ばっかり。パリピやら、フェス系女子やら、謎のコスプレやら、はたまた、会場で買ったばかりのTシャツチームやら、ヤカラやら。

 

 

でもね、ボクは純粋に音楽を楽しみたいだけなので、周りはどんな人でも全然大丈夫。

 

ZEEDのEDMは最新の音だけど、バブルの頃のディスコテイストもチラ見えするので、、オジさんにも楽しいのです。爆音は快感です。

 

 

ライブの後、年甲斐もなく、出待ちしちゃいました。バカですよねー。ガキかよ。

 

 

そしゃまたね。